Waffle Thermal Middle type 2
Cotton 100%
20/1 Waffle
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:8,400yen(8,000yen)
和歌山県産
日本製
  It lives freely. T-shirts
20/2 Fergana Cotton100%
Pure hand pick up cotton
hando silkscreen printing
5size:ls/s/m/l/xl
2color:
Price:6,300yen(6,000yen)
岡山県児島産
日本製

 
 

 

このワッフルサーマールに使用している生地は、完全オリジナルで生地から制作しています。
20番手のコーマ糸を単糸で使い、通常の物より15%upの度詰めを行い、強度とコシを持たせ、しっかりと編み上げています。
ワッフル生地の弱点の、着ていて伸びてしまうような事がありません。
それに加え、綿が持つしなやかさの中にハリとコシがあり、しっかりとした生地に仕上がっています。
またデザインは余計な部分は全て削り、シャープに仕上げていますので、今風のジヤケットなどのインナーにはデザインを崩さずに着れて最適です。
このワッフル型の凹凸の中に自分の体温が溜まり、逃げ難く暖かく保温性も抜群です。
色目はベーシックにオフホワイトとブラックとしもふりで、サイズはレディスとメンズの3サイズです。
メリヤスの産地は、和歌山で少数精鋭の小さな縫製工場さんで丹念に縫製をしています。
コーマ糸の良い所は、繊維の均一度を上げる工程で糸を均一にする為に、短い繊維をさらに除去するので当然高価になりますが、糸むらが少なくなり光沢も増し強度もアップし、天然の植物なので長さや太さに幅があり、その揺らぎが合成繊維にはない自然な風合いを醸し出しています。
最強で最高のインナーです。
一年を通し海に行かれる方には心強い見方だと思います。

 

このt-shirtsに使用している綿は、フェルガナ綿花『ウズベキスタンの真珠』と呼ばれ、「フェルガナ」の名前の由来は、ウズベキスタン共和国東部の都市の名前からです。
豊かな大地の恵みを受けて育った完熟した綿花を一つ一つ手詰みし、その綿花の持つソフト感をそのまま活かし、現地で特殊製法で製糸しています。
糸その物に光沢と艶があり、ソフトでしなやかな風合いのある長綿です。
その綿花の特性を生かし、20番手の双糸2本の糸を撚り天ジク編みにしました。
通常より編み目を詰めていますので、しなやかさとコシのあるしっかりとした生地に仕上がっています。
縫製は、従来のカットソーの産地でもある和歌山を離れ、デニムの聖地岡山県の児島にこの生地を持ち込み、ユニオンスペシャルミシンの4本針フラットシーマでしっかりと縫い上げました。
シルクプリントは職人さんによる一枚一枚の手刷りです。
モノトーンの写真に3色を使用しています。転写プリントでは出せない質感です。
この写真は、本州最北の地青森県の尻屋岬で海に入った後に、マグロで有名な大間漁港から北海道の函館へ渡るフェリーに乗り、しばらくしたら数羽のカモメがついて来ました。
その時にフェリーから撮った写真です。It lives freely.の翻訳は自由に生きるです。


 
 
 

 
THE SUMMER STOLE
Cotton 60% acrylic 40%
Striped pattern
1size:W30cm×L190cm
3color:
Price:5,040yen(4,800yen)
愛媛県今治産
日本製
 

GARABOU SOCKS 2
American Cotton ORGANIC90%
HEMP 5% NYLON 5%
ガラ紡 3/1
綿麻 28/1×2
2size:ladys(22.0~24.0cm) / mens(25.0~27.0cm)
3color:
Price:3,150yen(3,000yen)
奈良県広陵町産
日本製


 

最初に、マフラーとストールの違いですが、一般的にマフラーは「襟巻くもの」で、ストールは「肩掛け」の事を言いますが、一年中使って頂けるアイテムとしてサマーストールと呼ばせて頂きます。
このサマーストールは、タオルの産地で有名な愛媛県の今治で、タオルを編むのと同じパイルの技術を用い、パイル編み機を使って編んでいます。
タオルを首に巻いた時の様に非常に肌触りが良く、また、二つの異なる素材違いの縮率を生かし、質感と空気を含んだような 凹凸のある風合いを醸し出しました。
縞柄のボーダーのように見え、クリーム色も同色の縞模様になっており、単色の染めでこのような柄にしています。
他に、ブラックのスミ黒とココアの様なモカ色で染めた色があります。
サイズは、長さが190cmで、幅が30cmあり、お洒落に使って頂けると思います。
夏にはTシャツなどシンプルな服を着る機会が多いものですが、シンプルな上半身にアクセントと動きをつけるのに役立ちます。 
季節も問わず、洗濯も普通にできるので、一年中いろいろなシーンで活躍してくれると思います。

 

ガラ紡とは、おそらく日本でも最も古い紡績機の一つだと言われています。
今は奈良県の三河地区に数件残るだけの貴重な紡績機です。
その機械の構造は簡単で、打綿した綿花をブリキ製の綿筒の中に入れ回転させながら上へ引き出すと、撚りのかかった太番手の綿糸ができます。
それを枠に巻き取る時にガラガラと音を発することからこの名がつきました。
このガラ紡の靴下は、二本の異なる太さの糸で編まれており、太い方は3番手で、その凹凸の最も太い部分は0番手にもなり、細い方の糸は28便手の麻を混ぜた綿麻の糸を使用し編まれています。
また、この太番手のガラ紡が掛かる靴下の編み機が今はほとんどなく、靴下の町、広陵町の老舗の靴下工場さんをやっと見つけ編んで頂きました。
その出来上がりは、今のコンピューターを駆使して出来た物とはまったく異なり、自然で素朴な作りの靴下です。
今回のtype2では、前回の綿100%から麻入のもに変更し、オーガニックコットンならではのサクサク感にあの麻の独特の風合いをプラスしました。
履いているだけで幸せな気持ちになれる靴下です。
また、染めも徳島での本藍染めに、唐辛子から抽出した色で染めたもの、薬草としても使われている五倍子抽出した色で染めたものと、全てオーガニックコットン対応の自然染めにしました。
身体にも良いですが、自然や環境にも優しいエコ商品でもあります。
人間にとって大切な足を大切にして下さい。


 
 
 

 
THE BATH TOWEL
Organic Cotton 100%
30/1 pure natural organic
1size:W140×L70cm
3color:
無蛍光・無漂白・無染色
Price:6,300yen(6,000yen)
愛媛県今治産
日本製
 
SUMMER NEL SHIRTS 3
American Cotton 100% 8oz
綾織りtwill
縦糸:20/1 単糸
横糸:16/1 単糸
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:14,700yen(14,000yen)
岡山県児島産
日本製
   
   

 

海上がりやお風呂上がりの素肌に優しいオーガニックコットン100%で、最高級のホテル仕込みのバスタオルを作りました。
綿花に拘り、アメリカンコットンスーピマ綿ベースで、しかも綿本来が持つ自然な色目で、染めも仕上げの柔軟剤なども一切使用せず作り上ました。
もともと綿は茶色でしたが、染色しやすいという理由で品種改良をし、白いコットンができました。
ほとんどのオーガニックコットンがこれにあたります。
染色には不向きであった茶綿ですが、そのままの茶色を使って製品を作れば染色をするよりも環境に負荷をかけずにすむという考えのもと見直され、ここ最近生産量が増えてきました。
緑綿とは、偶然発見された緑綿の事を言いとても希少です。
また綿自体にコシがあり、洗濯ごとに毛足が起きる習性があるので、何時も肌触りが良くフカフカとしています。
身体にも良いですが、環境にも良い商品です。
日本製にこだわり製造をしていますが、産地にもこだわり、今回はタオルの産地愛媛県の今治市で作りました。
何度も通いながら工場さんと物作りにおいて直接取り組みをし、その証しとして企画基準が凄く厳しい今治タオルの認証を取得しました。
小さな品質の証しをタグとして付けています。
バスタオルの通常のサイズは60cm×120cmですが、このサイズは昔ながらの大判サイズで作りました。
70cm×140cmと大きめで、海に入る人には嬉しい大きさと思います。

 

surferには嬉しい、サマーネルシャツのtype3です。
サマーと言ってもこのネルシャツは一年を通して着て頂けます。
太番手の冬にしか着れないシャツと異なり、綾織りながらガーゼ素材のように通気性にも優れ、肌触りも最高に良いです。
アメリカンコットンにこだわり、丈夫なツイルの綾織りで約8ozあります。
昔ながらのこの色と風合い、どこか懐かしく肌に覚えのある事と思います。
アメリカのスリフトショップなどの古着屋さんに必ず一枚は並んでいたものを見事に復刻し、ビンテージ感を残し、現代の洗練された風合いに直したものです。
デザインとサイジングはいたってシンプルでベーシックですが、とても着易く、肌が擦れる手口や首元・前立てなどは補強を兼ねてスレキを当てているので、かなり長持ちします。
肌にもすごく優しい仕上げになっています。
縫いのステッチは、ダブルのチェーンステッチで頑丈に縫い上げて、見えない部分も全てに心配りをしています。
サイズは、レディス1サイズとメンズ3サイズです。
色目は白色とベージュの淡い色目にラズベリーに赤とブルーを掛け合わせた物と、必ず古着屋さんに一枚はあるサックスベースにブラウンを掛けた物、そして日焼けした褐色の肌に似合う同系色の茶色ベースのモカブラウンの三色です。
何枚あっても嬉しいネルシャツは海へ街へT.P.O.に合わせて着て頂けると思います。


 
 
 

 
OXFORD B.D SHIRTS 6oz
American Cotton 100%
平織りオックスフォード地
縦糸:40/1 単糸 挽き揃え
横糸:20/2 双糸
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:13,650yen(13,000yen)
大阪府産
日本製
 
GIZA COTTON SHIRTS 5.5oz
Giza Egypt Africa Cotton 100%
綾織りタイプライター
縦糸:40/1 単糸
横糸:40/1 単糸
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:14,700yen(14,000yen)
大阪府産
日本製

 
 

 

流行に左右されない物作り、今回は定番中の定番オックスフォード地のボタンダウンシャツです。
生地は旧式のシャトル力織機を使い、縦糸に40番手の単糸を挽き揃え、横糸に20番手を二本使い、双糸で丹念に織り上げたデニム同様のセルビッチ赤耳付きです。
オールアメリカンコットンコーマ糸を平織りで織り上げた生地を使い、ベーシックでシンプルながら袖幅の切り替え前立てのヨークなど着易さと機能を重視したデザインに仕上げています。
今回は大阪の下町に残る、数少ないシャツ専門の縫製工場で丹念に縫って頂きました。
色目は3色で横糸は全て晒しの白色、そして縦糸にシャンブレー同様のインディゴかせ染めと、縦糸も晒しの白色そして墨の淡いグレーです。
オックスフォード地とはボタンダウンシャツの代表的な素材で、通気性の良い夏向きの生地です。
タテ・ヨコ共に綿の糸を2本ずつ引き揃えた平織りの薄地織物のことを言いますが、今回は生地の凹凸を出すためにあえて縦糸を単糸で織り上げ6ozのしっかりとした肉厚の生地で一年を通して着て頂けると思います。
また、生地の特徴として柔らかく美しい光沢がありふっくらした風合いがあり、最大の特徴はシワになりにくくて丈夫です。
洗濯後の洗い晒しでノーアイロンでいいので、僕たちsurferには嬉しい逸品です。
サイズはレディスのワンサイズとメンズの3サイズです。
どこか懐かしいオックスフォード生地のボタンダウンシャツです。

 

このシャツは、綿花の中でも最高級の超長綿であるギザ綿を使用しています。
世界の綿の生産量の3%しかない貴重な超長綿です。
世界的に評価の高いエジプト綿、その中でもナイル川流域のごく一部でしか採れない希少性の高い超長綿を「ギザ綿」と言います。
ギザ綿は、繊維が長く光沢感があり保湿性も高いため、シャツ地に最も適した綿と言われています。
さらに、その中でも品質により細かくランク分けされており、最も品質が高いGIZA45&77は年々収穫量が減り、希少価値が高くなっています。
綿花の中の最高峰としてダイヤモンドのような価値があり、主にEUなどではドレスシャツに多く使われています。
その最高級のギザ綿に、コンパクトヤーン(紡績で糸を作る行程で余分な毛先を糸の中へ押し込め、表面をつるりとさせる作業)を施し、この自然な光沢を糸の段階で出しています。
この独特な光沢は、超長綿でしか出ません。
このような高級素材を使い、ドレスシャツにならないようにチェーンステッチで縫い上げました。
縫製は、大阪の下町に残るシャツ専門一筋の縫製工場で丹念に縫って頂きました。
色目は3色で、濃いインディゴのかせ染めとシャンブレー色の淡いサックス色とオフ白色です。
横糸は共に晒しの白糸で全て織り上げています。
サイズはレディスのワンサイズとメンズの3サイズです。


   
   

   
THE P-COAT
melton&nylon tafeta quilting
outer:wool90% nylon10%
lining:nylon tafeta quilting
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:34,650yen(33,000yen)
岡山県児島産
日本製
   

   
 

   

Pコートとは、厚手ウールのダブル前で腰丈のオーバーコートの事を言い、19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用し、漁師たちの間でも永きに渡り愛用されてきました。
特に、フランスのブルターニュ地方の漁師などは好んで、よく着用していました。
海の匂いがする男達と言う事でsurferにも通じる所があると思い、作りました。
Pはパシフィック(pacific)の頭文字とも言われています。
艦橋や甲板などの厳しい気象条件で使用することから、風向により左右どちらでも上前を変えることが可能となっています。
また、片方のボタンが破損しても、もう片方で止められるという冗長性確保の意味もあります。
以上が世間一般のP-COATの説明です。
そんな永きに渡り人々に愛されてきた実用的なコートを、最高級の生地素材を用い、デザインの無駄を全て省き、シンプルでベーシックそしてエッジの効いた物に作り直しました。
表素材に使用しているメルトンとは、経糸・緯糸ともに太く柔らかい紡毛糸を用いて強い縮絨を施し、表面の毛羽を短く剪毛して仕上げた毛織物のことです。
裏地は冷たい風や体温維持のために、裏地にナイロンのタフタキルティングを張り付けています。
海の匂いがする素敵な方へお薦めの逸品です。

   

 
 
 

 
TOTE BAG MINI 2
LOOPWHEEL×INLAY
Top:12/1 Cotton 100%
Lining:10/1 Organic Cotton 100%
1size:W450×H350
3color:
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製
 
TOTE BAG MINI 3
LOOPWHEEL×INLAY
Top:10/1 Cotton 100%
Lining:10/1 Cotton 100%
1size:W460×H350
1color:
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製


 

インレイとは、簡単に言うと裏毛の仲間で、スウェット生地の一種です。
裏毛は表糸と裏糸とそれを繋ぐ中糸の3本で編まれているのに対し、インレイはその中糸を省き2本の糸で編んでいます。
今は数が少なくなった吊り編み機を使うことで、柔らかく凹凸感が出て独特の表情を醸し出してくれます。
撚り杢の霜降り糸は、アメリカンコットン100%の有機栽培で育てられたオーガニックコットンを使用しました。
さらに、吊り編み機でゆっくりと時間をかけた編み生地を使い、サイズはA3のスケッチブックが余裕で入る大きさで、底のマチ幅は12cmと見た目より沢山の荷物が入ります。
何よりコットン100%なので、汚れたらいつでも家庭の洗濯機で丸洗いでき、とても便利です。
生地に使用しいる糸は12番手と10番手と、とても太い糸を使用しているので、非常に強い生地で丈夫です。
しなやかさの中にもコシがあり、大切に使って頂ければ一生ものになると思います。
小さな鞄ながら縫製にはスウェット以上の気を使い、綺麗な3本針縫製や持ち手の滑り止めのテープなど手抜き無しです。
色目は、撚り杢の濃い薄いの霜降りの2色です。
サイズは前回より少しだけ大きくしました。
W450×H350のワンサイズです。
毎日持って出かけるのが楽しみになりそうな逸品です。

 

このTOTE BAG MINI 3に使用している生地は、織り生地ではない編み生地です。
着易いジャケットを作ろうと制作していた途中で、生地の上がりがとても良く、この生地の小さなtotabagが欲しいと小さな意見から生まれた物です。
莫大小と書いてメリヤスと読みます。
そのメリヤスの有名な産地は和歌山県です。
何代にも渡り、旧式の吊り編み機を使い続けている編み屋さんで、時間を掛けてゆっくりと編んで頂きました。
手間隙を掛けられたとても贅沢なtotot bagです。
とてもしっかりとした生地で、一生ものだと思います。
着るものだけではなく、持つものにも拘られている方にお薦めの逸品だと思います。
A3のスケッチブックが入り、鞄底のマチを12cmも取っていますのでミニながら使い勝手の良いサイズで仕上げています。
ワイドが46cmで高さが35cm、底のマチが12cmです。
色は濃いグレーと薄い色のグレーのインレイの一色でサイズもワンサイズです。
家庭の洗濯機でいつでも丸洗いができて、とても便利です。
小さくたためばハンカチサイズになり、持ち運びも便利です。
きっとお役に立てて、毎日持ち歩くのが楽しくなると思います。


   
   
   

   
THE HOODED ZIP SWEAT 2
接結 doubleface material
cotton 100%
16/1×40/2 slube yarn
4size:ls/s/m/l
Price:15,540yen(14,800yen)
和歌山県産
日本製
 

   
 

   
接結とは二重織り組織で、表地と裏地の2枚の織物や編み物が離れないように糸で留めている素材のことを言います。
この二枚の生地の表情はそれぞれ異ったもの(ダブルフェイスと呼びます)を用いています。
糸はスラブ糸という、ネップの撚り糸を編み込んで糸を作る紡績の工程で、ランダムに太い部分を作ります。
その糸の凹凸が生地に質感を与え、とても良い表情を醸し出します。
この異った二枚合わせの生地の間に体温が溜まり、暖かく、また裏毛などのスウェットにはない柔軟性があり、とても着やすくなっています。
デザインは、今時のシャープなアウターのインナーとして着ていただける様に、シャープでエッジの効いたシルエットに仕上げています。
縫製は、メリヤスの産地和歌山にて、四本針のフラットシーマで縫い上げました。
この生地は伸縮性に優れる為に身体にフィットするので、肩のラインは楽なラグラン仕上げにしています。
また、大きなポケットの中で携帯電話が暴れないように、小さなポケットも付け、小さな心配りをしています。
海や山へ年中出掛けられるアウトドアマンには嬉しい逸品の事と思います。
winered色は、イエローとオレンジと赤色を掛け、独特の色合いを出しています。
obalt blue色は、イエローとグリーンとそして青色を海の色を作り出しました。
black色は、ベーシックな黒色で少しも薬品を使わずに洗い加工を施しています。
   

 
 

 
Chambray Shirts2
7oz 平織り
American Cotton100%
20/1×16/1
4size:ls/s/m/l
3color:
Price:14,700yen(14,000yen)
岡山県児島産
日本製
 
Summer Nel Shirts2
6oz 平織り
American Cotton100%
20/1×20/1
4size:ls/s/m/l
3color:
all check pattern
Price:14,700yen(14,000yen)
岡山県児島産
日本製


 
 

 

シャンブレーシャツのタイプ2です。
前回のタイプ1はすべて完売でした。
7oz平綾織りの赤耳付きです。セルビッチを旧式のシャトル力織機で時間をかけて織り上げました。
今回は、トリプルのチェーンステッチに加え、シングルステッチでも可能な限り前立てや胸ポケットなど細部に至る所までチェーンステッチで縫い上げました。
このステッチは着込むたび、洗濯のたびに締まっていき、独特の風合いを醸し出します。
また表側はすべてオフホワイトの縫い糸ですが、裏側のチェーンステッチは淡い金茶のグラテーションで少し遊び心を入れています。
シルエットとデザインはシャープに、エッジを効かせていますが、サイジングでどのサイズでも着易く、とても綺麗に仕上げています。
シンプルでベーシックですが、とことん拘り抜きました。
横糸はすべてオフホワイトで縦糸に濃いインディゴ色と淡いシャンブレー色、そして縦横両糸ともオフホワイトの白シャツの計3色で、サイズはレディス1サイズにメンズ3サイズです。
一年中着回しが出来きる逸品だと思います。

 

サマーネルシャツのタイプ2です。
前回のタイプ1はすべて完売しました。
6oz平綾織りのシンプルなチェック柄、今回はタイプ1で最もバックオーダーが最も多かった赤系のチェック色に、ネイビーの淡いトーンのもの、オレンジと紺色ベースの淡いチック柄の3色です。
今回は、トリプルのチェーンステッチに加え、シングルステッチでも可能な限り前立てや胸ポケットなど細部に至る所までチェーンステッチで縫い上げました。
このステッチは着込むたび、洗濯のたびに締まっていき、独特の風合いを醸し出します。
また表側はすべてオフホワイトの縫い糸ですが裏側のチェーンステッチは淡い赤茶のグラテーションで少し遊び心入れています。
SURFERには嬉しいネルシャツです。肌が擦れる首周りに袖口、そして今回芯地をやめてスレキに変え、ネル生地との素材違いの洗い込みでさらに風合いを増しています。
タイプ1に比べすべて角を取り、丸みを付けてやさしいデザインに変えました。
サイズはレディス1サイズにメンズ3サイズです。
一年を通して最も活躍してくれる事と思います。


 
 

 
BASQUE SHIRTS
3/4 Quarter tee
American Cotton 100%
30/1×2 挽き揃え
4size:ls/s/m/l
Price:9,975yen(9,500yen)
和歌山県産
日本製
 
BASQUE SHIRTS
Long sleeve tee
American Cotton 100%
30/1×2 挽き揃え
4size:ls/s/m/l
Price:9,975yen(9,500yen)
和歌山県産
日本製

 
 

 

バスクシャツとは、フランスとスペインにまたがるバスク地方の船乗り達が着ていたシャツで、その後フランス海軍の制服として採用されたり、パブロ・ピカソやジャンポールゴルチェなどの有名人が愛用したりですっかり有名なシャツとなっています。
バスクシャツの特徴は、素材は荒い風合いの厚手のコットン生地で、ボートネック(横に広がった首元の仕様)で、柄はストライプのボーダーが多く、各ブランドのバスクシャツはどれもよく似ていて、特に気になるのはサイズ感、そしてバスクシャツは、洗濯による縮みが大きく、個体差も小さくないようなので厳密な比較は難しいと思いますが、それらを全て解決して全くの一から日本人に合うように作り直し、素材の生地から作りました。
まず30番手のコーマ糸を挽き揃えて編み立てをし、天竺パイル(表側が天竺で裏側はパイル)をさらに起毛し、肌触りを良くし軽い仕上げにしました。そして、首の形のボートネックを日本人の体系に合うように、丸首とボートネックの中間ぐらいの微妙で繊細なカッティングに仕上げ、マリン独特の袖が短く広い袖幅は綺麗な型に作り直しました。
SURFERとはどこか海の匂いがし、通じるものがあると思います。
フランスとスペインの国境のバスク地方の港町から生まれた漁師さん達の愛用の洋服バスクシャツ本場のものに負けないように作り上げました。
こちらは七分袖タイプです。

 

日本製のバスクシャツを一から作りました。
高級ホテルのバスタオルのようなパイル仕立てにし、さらに裏側に起毛を施し、肌触りは最高です。しかも軽い仕上がりになっています。
一世紀100年以上も流行に左右させずに多くのファンを魅了しているバスクシャツ、その秘訣は何でしょう。
マリンシャツの原型は元々ラッセル編みという生地で作られたもの。この生地は一般的なカットソー生地に比べると糸を非常にたくさん使った複雑な構造なので、通常の物よりかなり重たく感じられます。
こちらは編立ての時にパイル編にしてかなり軽量にしています。多分その分丈夫で長持ちし、飽きのこないデザインが良いのでしょうか。
白地にネビーブルーのストライプが原型でそれと反転のタイプに杢グレーの3タイプとそれらの糸を単体で使った無地3色の合計6タイプです。好みで選んで下さい。
こちらは長袖タイプです。


   
 
   

 
麦わら帽子
Straw Hat
Hand made craft
バンダナ付き
素材:麦わら
1color:pure Nature
Price:4,600yen(4,830yen)
佐賀県産
日本製
   

   
2size:ladys(58cm)・mens(61cm)    

   

昔から作りたかった麦わら帽子。
東北の震災を期にその思いはさらに増し、日本中で節電に協力という気持ちと、エコと、そして風流な日々を送る、そんな想いで作りました。
1920年(大正9年)創業の90年以上の歴史を持ち、今で三代目のご主人がひとつひとつ丹念に麦わら帽子を作っています。
日本では数少ない麦わら帽子専門の製造所の一つです。

ひとつひとつ丁寧に手造りでつくる麦わら帽子は、自然素材の良さや大量生産製品にない温かみ、そして昔懐かしい風合いを醸しだしています。
附属のバンダナも日本製です。国産品にこだわり、これだけでも価値があります。
流行り物の帽子の形ではありません。
昔ながらの風流で素朴な形です。
コンピューターや機械に頼り過ぎた結果が今の世界環境だと思います。
一度、忘れかけていた日本の心をとり戻しませんか。
バンダナの色は白・サックス・グリーン・ピンク・イエロー・赤・紺色の計7色からお好きな色を選べます。
一つ一つ手作りの為、大量生産ができません。
在庫切れの場合は入荷までお待ち下さい。

 

 


 
 
 

 
THE DENIM JEANS
SELVEDGE STRAIGHT TYPE
横糸:Oganic Cotton 6.5番手
縦糸:American Cotton7.0番手
8size:28~36inch
1color:indigo
Price:25,200yen(24,000yen)
岡山県児島産
日本製
  THE DENIM JEANS
SELVEDGE STRAIGHT TYPE
横糸:Oganic Cotton 6.5番手
縦糸:American Cotton7.0番手
8size:28~36inch
1color:indigo
Price:25,200yen(24,000yen)
岡山県児島産
日本製

 
 

 

デニム作りにおいて自身の永遠のテーマでした。
100年の歴史があるアメリカの2大ジーンズメーカーが、なぜ左綾と右綾にそれぞれ拘り続けたのか、この物作りを通して少し分かった気がしました。
まずは糸選びです。出来上がりのオンスは14ozで、これは絶対条件です。
今までに数々のオンスのデニムジーンズを作りましたが、15ozでは駄目で13.5ozでも駄目です。
14ozにする為には、縦と横糸の太さが6番手台から7番手までで調整します。
選んだ糸の太さは横糸に6.5番手です。少し太めですが、その分オーガニックコットンを使用する事でオンスを保ちました。
縦糸は7ozです。インディゴのロープ染色でしっかりと染めをしていますので、これでバランス取りはOKです。
また、洗い後の生地の凹凸もこれで自然に出ます。
流行のムラ糸は嫌いなので、古い紡績機が持つ自然な風合いのみです。
そして、糸の次は生地です。
たった一台の旧式のシャトル力織機のタペットを調整して頂き、右・左綾を時間掛けてゆっくりとそれぞれ織り上げて頂きました。
出来上がった生地は、全く同じ糸と機械で織ったにもかかわらず、同じ物には見えません。
同じ糸、同じ織機、同じ条件で作られた、右綾織りと左綾織りのデニムジーンズです。違いをお楽しみ下さい。

 

デニム作りにおいて自身の永遠のテーマでした。
縦横糸をまったく同じ糸で、また、たった一台の旧式シャトル力織機を使い、タペットを調整して頂き右綾織りと左綾織りを織って頂きました。
そして、この生地をデニムの聖地岡山県児島の少数精鋭の縫製工場さんで、丹念に縫製して頂きました。
まったく別物のジーンズが出来上がりました。
同じ糸、同じ織機から出来たとは思えません。
生地屋さんにある定番のセルビッチデニム用の生地は、それぞれ左右綾織りで機械を分けています。
また、左綾が薄く見えるのに対し横糸に薄い色などを入れている生地が多くありますがこれは邪道と思っていました。
横糸は晒した白色に限ります。
それは、後日洗濯や汗で縦糸のインディゴ色が綺麗に移染して独特の藍色を醸し出すからです。
横糸に色が入っていると、この移染は綺麗には出ません。
そして、織り上がりの生地に生サンホウと言う独特の加工を施し、生デニム独特の、糊が染み込んだ生地の嫌なカチカチが無く、生地目から空気の行き来も出来き、さらにオーガニックコットン独特の軽いサラサラ感も味わえる、素晴らしい作りのデニムジーンズに仕上がっています。
同じ糸、同じ織機、同じ条件で作られた、右綾織りと左綾織りのデニムジーンズです。違いをお楽しみ下さい。 


 
 
 

 
ROUND-NECK TEE
Bare Jersey Stretch 
Cotton 95% Pu5%
30/1 Gaze Bare Jersey
4size:ls/s/m/l
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製
 
V-NECK TEE
Bare Jersey Stretch 
Cotton 95% Pu5%
30/1 Gaze Bare Jersey
4size:ls/s/m/l
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製

 
 

 

定番の丸首のround-neck teeです。
Tシャツの素材で『ベア天』という素材があります。
インナーなどによく使われている物で、ストレッチ性のある生地です。
その生地をベースに、さらに糸の番手を30/1の単糸でガーゼ編みで仕上げ、『ガーゼベア天ジュク』と言う生地を作りました。
ガーゼ編みの為に通気性が非常に良く、肌触りは最高で『ベア天』と言う独特な編み組織で伸縮性に優れ、気持ちが良く、素材の良さだけでシンプルに仕上げた逸品です。
色目は、杢のしもふりのfeathergrayに、すみ黒のblackと、生成りを晒したナチュラルなoffwhiteの3色で、サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて丹念に作りました。
無地の良いt-shirtsを探しておられる方にはお薦めです。

 

定番のV首のv-neck teeです。
Tシャツの素材で『ベア天』という素材があります。
インナーなどによく使われている物で、ストレッチ性のある生地です。
その生地をベースに、さらに糸の番手を30/1の単糸でガーゼ編みで仕上げ、『ガーゼベア天ジュク』と言う生地を作りました。
ガーゼ編みの為に通気性が非常に良く、肌触りは最高で『ベア天』と言う独特な編み組織で、伸縮性に優れ、気持ちが良く、素材の良さだけで仕上げた逸品です。
もうすっかりt-shirtsの定番になってしまったv首ですが、首下の深さを浅くし、嫌らしくないシンプルなデザインにしています。
素材の良さだけでさりげなく着ていただける逸品だと思います。
色目は、杢のしもふりのfeathergrayに、すみ黒のblackと、生成りを晒したナチュラルなoffwhiteの3色で、サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて丹念に作りました。
無地の良いt-shirtsを探しておられる方にはお薦めです。


 
 
 

 
HENLY-NECK TEE
Bare Jersey Stretch 
Cotton 95% Pu5%
30/1 Gaze Bare Jersey
4size:ls/s/m/l
Price:8,400yen(8,000yen)
和歌山県産
日本製
 
The plain T-shirts
20/2 Fergana Cotton100%
Pure hand pick up cotton
hando silkscreen printing
4size:ls/s/m/l/xl
Price:6,300yen(6,000yen)
岡山県児島産
日本製

 
 

 

定番のヘンリーネックのteeです。
糸の番手が細番手の30/1の単糸で、『ガーゼベア天ジュク』と言うガーゼ組織の編みを施し、伸縮性に非常にすぐれたストレッチ素材で通気性に優れ、しかもガーゼ編みにしている為に肌触りも良く、着ていて非常に気持ちが良いです。
きっとお気に入りのt-shirtsの一つになると思います。
このヘンリーネックのデザインはオリジナルです。
袖口の幅広いリブ、そして裾の緩やかなラウンドに定番の三つボタン、スレキの当て布など、見た目シンプルながら繊細な作りになっています。
色目は、杢のしもふりの薄いfeathergrayと濃いdarkgrayの2色で、サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて丹念に作りました。

 

The plain T-shirtsに使用している綿は、フェルガナ綿花『ウズベキスタンの真珠』と呼ばれ、「フェルガナ」の名前の由来は、ウズベキスタン共和国東部の都市の名前からです。
豊かな大地の恵みを受けて育った完熟した綿花を一つ一つ手詰みしています。
その綿花の持つソフト感をそのまま活かし、現地で特殊製法で製糸しています。
糸その物に光沢と艶があり、ソフトでしなやかな風合いのある長綿です。
その綿花の特性を生かし、20番手の双糸2本の糸を撚り天ジク編みにしました。
通常より編み目を詰めていますので、しなやかさとコシのあるしっかりとした生地に仕上がっています。
縫製は、従来のカットソーの産地でもある和歌山を離れ、デニムの聖地岡山県の児島にこの生地を持ち込み、ユニオンスペシャルミシンの4本針フラットシーマでしっかりと縫い上げました。
無地物のしっかりとしたt-shirtsをお探しの方にはお勧めの逸品です。


 
 
 

 
Chambray Shirts
7oz 平織り
American Cotton100%
20/1×16/1
4size:ls/s/m/l
Price:14,700yen(14,000yen)
岡山県児島産
日本製
 
Summer Nel Shirts
6oz 平織り
American Cotton100%
20/1×20/1
4size:ls/s/m/l
all check pattern
Price:14,700yen(14,000yen)
岡山県児島産
日本製


 
 

 

すごく作りたかった、シャンブレーのシャツです。
デニムは綾に織っているのに対し、このシャンブレーは平織りです。
平織りとは、縦横の糸を1本ずつ交差させて織っていく最も基本的な織り方で、癖のない、とてもシンプルでベーシックな生地です。
綺麗な縦横使いが出ています。また、縦横糸を微妙に番手を変える事で、生地に表情豊かな凹凸を醸し出します。
旧式のシャトル力織機で織られている為に、デニム同様にセルビッチ(赤耳付き)で、薄手ながらしっかりとした作りです。約7ozぐらいの厚さです。
随所にこだわりや職人技が施され、肩やメインの縫製は太番手のトリプルチェーンステッチを使い、しっかりと縫い込んでいます。
また、肌の擦れる首まわりと手口などは、優しく当て布を施しています。
シャンブレーは、俗に縦糸に色糸(デニムのインディゴなど)を良く入れますが、今回は3色で、縦糸が濃いインディゴと薄いインディゴ(ここでは、この薄い方をシャンブレーと呼び、濃い方をインディゴと呼びます。)
そして作りたかった白シャツ、縦糸に生成りを晒した真白糸との白色です。横糸はすべて白色です。
サイズはレディスLSとメンズのS・M・Lの計4サイズです。
7ozとライトオンスです。
夏場は日焼けやクーラー対策にと、一年中活躍してくれそうなシャツで、今の流行り物は意識していませんので一生物と思って下さい。

 

このネルシャツは、サマーネルと言い、薄手の生地で6ozぐらいです。アメリカンコットン独特のサックとした肌触りの良さが特徴です。
厚すぎず薄すぎず一年を通して活躍してくれると思います。
少し起毛させていますので、質感もとても良いです。
カジュアルになりがちなアイテムも、しっかりとした作りになっています。
20/1番手の単糸を縦横に平織りで仕上げました。
ちょうど、いつものt-shirtsの厚さで、糸の太さも同じです。
また、ボタンは、前から使いたかった2つ穴の猫目ボタンを使っています。
縫製は、デニムの町岡山県は倉敷市の児島で丹念に仕上げました。
改造したミシンで仕上げたトリプルチェーンステッチは必見です。
また、縫い上がり後、この児島の瀬戸内海に面している地形を生かし、一枚一枚天日干しをし潮風に晒しています。
surferの方には嬉しい逸品だと思います。
色目は3パターンのチェック地で、お好きな色をお選び下さい。
サイズは、レディスLSとメンズのS・M・Lの計4サイズです。
レディスサイズは、メンズのサイズダウンではありません。
独自に女性の体型を考え型紙を起こしております。
また一年を通して着て頂けるのでsurferには嬉しい逸品だと思います。


   
   
   

   
RIB TOTE BAG MINI
LOOPWHEEL×INLAY
Top:12/1 Cotton 100%
Lining:10/1 Organic Cotton 100%
1size:W450mm×H350mm
2color:
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製
   

   

このTOTE BAG MINIに使用している生地は、下記のスウェットの上下と同じ"吊りインレー"と言う生地です。
とても贅沢な tote bagです。
オーガニックコットンの撚り杢のしもふり糸、しかも、贅沢にも吊り編み機でゆっくり時間を掛けた編み生地を使い、A3のスケッチブックが余裕で入るサイズです。
底のマチ幅は12cmと、見た目よりも沢山の荷物が入ります。
そして何よりコットン100%なので、いつでも汚れたら家庭の洗濯機で丸洗いでき、吊り編み機による風合いを醸し出してくれます。
生地に使用している糸は12番手と10番手と、とても太い糸を使用しています。
丈夫で織り生地のように腰があり非常に強いです。
サイズは1サイズ。W450×H350です。
縫製にはスウェット以上の気を遣い、リブ付きに綺麗な3本針、そして持ち手の滑り止めのテープなど手抜き無しです。
色目は撚り杢の濃いしもふりと薄いフェザーグレーのしもふりの2色です。
この手のtotebagは非常に安価な数百円で買える物からありますが、そんな物を持って自分の価値まで下げるのは嫌という方へお薦めです。
毎日持って出かけるのが楽しみになりそうな逸品です。

   

 
 
 

 
HOODED ZIP SWEAT
LOOPWHEEL×INLAY
Top:12/1 Cotton 100%
Lining:10/1 Organic Cotton 100%
4size:ls/s/m/l
2color:
Price:16,800yen(16,000yen)
和歌山県産
日本製
 
RIB SWEAT PANTS
LOOPWHEEL×INLAY
Top:12/1 Cotton 100%
Lining:10/1 Organic Cotton 100%
4size:ls/s/m/l
2color:
Price:14,700yen(14,000yen)
和歌山県産
日本製

 

 

 

このスウェットは裏毛では無く吊りインレーと言い、裏毛は表糸と裏糸、それを繋ぐ中糸の三本の糸で形成されていますが、その真中の繋ぎ糸を省き、裏糸を表糸に直接掛け二本の糸で構成され、編み組織ながら織り生地のような強さと腰をもち、吊り編み機が持つ独特のしなやかさを兼ね備えた、しっかりとした生地で仕上げています。
縫製は、今回は綺麗に仕上げる為にフラットシーマの四本針を使わず、あえて三本針で強力に綺麗に仕上げました。
表糸に12/1の撚り杢TOP糸を使い、そして裏糸に10/1番手単糸のオーガニックコットン太番手を吊り編み機に時間を掛けゆっくり編み上げている為に、テンションが一切掛からず着心地が良く身体の動きにもフィットします。
また今回は、フードの紐は靴ひもを使用し、ファスナーは日本製を使い、糸の撚りは大阪は泉州の大正紡績さんで、そして、編み立ての吊り編みから縫製まで一貫しメリヤスの産地和歌山で行いました。
究極のしもふりのスウェットです。
大切に着て頂ければ一生物として重宝して頂ける事と思います。
色目はしもふりの薄いライトグレーと濃いチャコールに近いグレーの二色展開で共にしもふりです。
サイズは、レディスとメンズのS・M・Lの計4サイズ展開です。
シンプルなスウェットを探されていた方にはお勧めの逸品です。

 

このスウェットパンツに使用している生地は、左記のスウェットと同じ生地です。
吊りインレーと言い、裏毛は表糸と裏糸それを繋ぐ中糸の三本の糸で形成されていますが、その真中の繋ぎ糸を省き、裏糸を表糸に直接掛け二本の糸で構成され、編み組織ながら織り生地の強さを持ち吊り編み機が持つ独特のしなやかさを兼ね備えた、しっかりとした素材です。
三本針で強力に、そして綺麗に縫い上げました。
スウェットパンツながら膝は出ません。
海への道中の車の中や家中はもとより、街着としても革靴などに合わせられるようなデザインにしています。
吊り編み機使用のため着心地が良く、身体の動きにもフィットします。
お尻周りとわたりは緩く楽にしてありますが、見た目はシャープです。
究極のスウェットパンツです。
大切に履いて頂ければ一生物として重宝して頂ける事と思います。
色目はしもふりの薄いライトグレーと濃いチャコールに近いグレーの二色展開です。
サイズはレディスとメンズのS・M・Lの計4サイズ展開です。
このスウェットパンツは自分で履くのに作りました。
海上がり、そして家で街で履ける良いスウェットパンツが欲しく探していましたが見つからず作りました。
最高の良いものを探されていた方にはお勧めの逸品です。
この優しさはきっと海上がりに感じて頂けると思います。


 
 
 

 
ROUND-NECK TEE
Dsi Alvarez Farm 
Organic Cotton100%
20/1 American Cotton
4size:ls/s/m/l
1color:Natural Offwhite
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製
 
V-NECK TEE
Dsi Alvarez Farm  
Organic Cotton100%
20/1 American Cotton
4size:ls/s/m/l
1color:Natural Offwhite
Price:6,300yen(6,000yen)
和歌山県産
日本製

 
size   size

 

定番の丸首のオーガニックコットンteeです。
100%オーガニックコットンしかも拘りのアメリカンコットンを使用。
ニューメキシコ州アルバカーキのDsi Alvarez Farm(ドーシアルバレス)農場で丹精込めて栽培された、オーガニック超長綿のスーピマ綿ベースのオリジナルブレンドオーガニックコットンを20番手の単糸で撚り、さらに、贅沢にも今は数少ない和歌山に残る吊り編み機に時間をゆっくりと掛け、編み立てされたスペシャルな生地で作った贅沢なt-shirtsです。
デザインは、素材が良いのでベーシックにしかもシンプルに仕上げており、色目はオーガニックコットンの素材を生かした生成りを晒した自然な色で、オフホワイトのみの一色です。
サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの計4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて作りました。
オーガニックコットン認証書&下札付き。

 

定番のv首のオーガニックコットンteeです。
100%オーガニックコットン、しかも拘りのアメリカンコットンを使用。
ニューメキシコ州アルバカーキのDsi Alvarez Farm(ドーシアルバレス)農場で丹精込めて栽培された、オーガニック超長綿のスーピマ綿ベースのオリジナルブレンドオーガニックコットンを20番手の単糸で撚り、さらに、贅沢にも今は数少ない和歌山に残る吊り編み機に時間をゆっくりと掛け、編み立てされたスペシャルな生地で作った贅沢なt-shirtsです。
デザインはv首を深くせずに、嫌らしくないシンプルなデザインで仕上げています。
色目はオーガニックコットンの素材を生かした生成りを晒した自然な色で、オフホワイトのみの一色です。
サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの計4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて作りました。
オーガニックコットン認証書&下札付き。


   
   
   

   
HENLY-NECK TEE
Tanguis Cotton 100% 
Cotton 100%
36/2 Gaze Knitting
4size:ls/s/m/l
1color:Natural Offwhite
Price:8,400yen(8,000yen)
和歌山県産
日本製
   

   
size    

   

定番のヘンリーネックのt-shirtsです。
南米ペルー産タンギス手詰み綿使用。
糸の番手が36/2の双糸で2本の糸でガーゼ編みにし、とても肌触りの良い優しい生地です。
ガーゼ編みの為に通気性が非常に良く伸縮性に優れ着易く肌触りは最高です。
また、南米ペルー産のタンギス綿は人の手で一つ一つ手で摘まれている手詰みの綿花で、綿が持つデリケートさが肌で直接感じて頂けます。
素材の良さを引き出す為に、あくまでもシンプルでベーシックなヘンリーに仕上げており、オリジナルのデザインです。
太い袖口のリブ、そして定番の三つボタンに当て布のスレキ、そしてヘンリー独特の緩やかなカーブの裾など、見た目シンプルですがしっかりとした作りになっています。
色目は、手詰みされたタンギス綿の綿本来の生成り色のオフホワイトのみで、サイズはレディスのLSとメンズのS・M・Lの4サイズです。
生地の編み立てから縫製まで一貫してメリヤスの産地和歌山にて作りました。
綿花の手摘みはオーガニックコットンと変わらない扱いです。

 

 


   
   
   

   
Socks Hi Type
Organic Cotton 100%
5/1×32/2 garabounep
2size:lady's(22~24cm)・men's(25~27cm)
2color:
 
Price:2,940yen(2,800yen)
奈良県広陵町産
Made in japan
   

   

このHi Typeは、ふくらはぎ下まで来る一番長いタイプです。
このタイプのみ、オーガニックコットンで作られています。
大正紡績さんのオリジナル糸、ガラボウネップと言い、オーガニックコットンを製糸する段階で出る落ち綿を集め、ガラ紡機と言う古い機械に掛けて作られた糸をガラボウネップと呼び、特徴が、ムラの部分が非常に太くネップ状態になっているところです。
編み機もコンピューター化されておらず、古い機械独特の良い風合いを出し、ガラガラ音をたてながら糸を撚るのでこの名前がつきました。
色目は生成り×オフホワイトと赤とすみ黒を混ぜたしもふりの二色展開です。
デザインに昔懐かしながらの二本ラインをいれ、赤色は唐辛子から色を抽出しています。
また、すみ黒は、ゴバイシ(五倍子)から抽出し共に薬用に使われたり殺菌作用などがあるので人が履く靴下にはとても良いと思います。
共にオーガニック対応の自然色を使用しています。
今回は二色展開ですが徐々に色数は増やしていきます。
サイズはladys(22~24cm)とmens(25~27cm)の2サイズです。
認証書付き。

 

 


   
   
   

   
Waffle Thermal Light Weight
Oganic Cotton 80% Silk 20%
30/1 Silknep Waffle
4size:ls/s/m/l
2color:
Price:9,450yen(9,000yen)
和歌山県産
日本製
   

   

size

   

   

このLight Weightは、通常より少し細い30/1番手の単糸です。
綿花にシルクを混ぜ、糸を紡績の段階で撚っており、コシと張りを持たせ、しっかりとしたワッフル地に仕上げています。
また、綿花はアジア大陸でシルクロードなどでも有名なトルファン地方の綿花を使用し、しかも人の手による手摘みでオガニックコットンです。
手摘みの風合いとシルクの混合で高級感があります。
30番手ながら生地の仕上がりは薄く感じず、しっかりとした仕上がりになっています。
色目はスミ黒(真黒を数回洗った感じ)と生成りを自然に晒した感じのオフホワイトの二色展開です。
サイズはレディスとメンズのS・M・Lの計4サイズです。

 

 


 
 
 

 
Waffle Thermal Middle Weight
Cotton 100%
20/1 Gaze Waffle
4size:ls/s/m/l
2color:
Price:8,400yen(8,000yen)
和歌山県産
Made in japan
 
Waffle Thermal Heavy Weight
Cotton 100%
16/1 Al dente Waffle
4size:ls/s/m/l
2color:
Price:8,925yen(8,500yen)
和歌山県産
Made in japan

 

size

  size

 

このMiddle Weightは通常の20/1番手の単糸で、いつもの肉厚です。
しかし、裏地の編み組織をガーゼ編みにすることで、肌に当たる部分はより優しく、肌触りもかなり良く、あの凹凸から生まれるカサつき感はなくなりました。
ガーゼ素材は、医療などで特によく使われているガーゼです。
それは単に肌に優しいからであり、そこから人が着る衣類用の生地として用いられることとなりました。
焼き菓子のワッフル名前が由来するこの生地は、凹凸の中に体温が溜まり逃がし難い特性を持ち、常に暖かくインナーとして最適です。
全タイプ共通で、縫製はすべて三本針で丹念に縫い上げています。
生地の編み立てから縫製まですべてが、メリヤスの産地和歌山で作られています。
色目はスミ黒(真黒を数回洗った感じ)と生成りを自然に晒した感じのオフホワイトの二色展開です。
サイズはレディスLSとメンズのS・M・Lの計計4サイズです。

 

このHeavy Weightは、通常より少し太い16/1番手の単糸で裏地の編み、組織をガーゼ編みにしました。
これで肌に当たる部分は、より優しく柔らかく非常に肌触りが良いです。
糸の名前がアルデンテ。
そう、パスタの茹で方の名前です。
パスタを茹でるときの理想的な茹で上がり状態の目安とされる表現。
麺が完全に茹で上がらずに、麺の中心が髪の毛の細さ程度の芯を残して茹であげることを言うところから似ているので糸の名前に付けられました。
糸の芯が強く、周りは柔らかい肌触りを考慮してです。
ワッフル地のサーマルは、凹凸に体温が溜まり、温存し、逃がしません。
ですから常に自分の体温で暖かいのです。
20/1番手を真ん中の通常の肉厚とし、少し大振りの作りとなっていますが、厚さはほとんど気にはなりません。
好みでお選び下さい。
インナーとして最適です。
色目はスミ黒(真黒を数回洗った感じ)と生成りを自然に晒した感じのオフホワイトの二色展開です。
サイズはレディスLSとメンズのS・M・Lの4サイズです。


 
   
 
       

 
接結 ZIP HOODED CREW SWEAT
cotton 100%
after washed
3size:s/m/l
3color : / /
Price:15,540yen(14,800yen)
Made in japan
   

   

size

   

   

接結と言い、2枚の異なる組織の生地を張り合わせ繋いでいます。
その生地の間に自分の体温が溜まり暖かく、冷たい外気も2枚仕立てなので通しにくいです。
この手のフード付きスウェットはsurferには必ず必要不可欠です。まだ寒い朝早くからの波のチェック時、フードが必要な事を。そして、冷たい手を入れるカンガルーポケットなど。そして小さな気使い携帯用の小さなポケット。これだけでかなり落とし難いです。
そして、スウェット独特の袖幅と身幅の広さをすべて直しました。とても綺麗なシルェットであり、なおかつとてもシャープです。
それだけではありません。今回は特別にUnion Specialのflatseamer仕上げです。ユニオンスペシャルはデニムのチェーンステッチなどで有名ですが、和歌山ではとても古くからカットソーで使われていました。フラットシーマは、名前の通り縫い目がフラットになります。縫い目が重なり、団子状態になりません。ですから、袖を通した時にすぐに分かります。着心地が良い事に。
色目は3色です。お持ちのアウターなどに合わせて下さい。サイズは3つ。今回は、ladysはありません。
出荷は9月初句頃の予定です。
楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 
 
 

 
Silknep Henlyneck Tee
Amnerican Cotton 76%
Silk nep 24%
4size:ls/s/m/l
1color:off white(生成り)
Price:9,450yen(9,000yen)
Made in japan
 
Gingham Check Shirts
cotton 100%
4size:ls/s/m/l
2color:off white×moca
off white×cocoa
Price:11,550yen(11,000yen)
Made in japan

 

size

  size

 

Amnerican Cotton 76%
Silk nep 24%

このヘンリーネックは糸から作りました。
上質なアメリカンコットンに今度は絹(シルク)を混ぜて、シルクネップと言いまして、糸の太い所と細い所の凹凸を生かし、10番手の極太の糸をフライス編みにして生地を作りました。
袖口のリブ編みは別注で、縫製はすべて今は数少ないユニオンスペシャルのフラットシーマを使用しています。最強のヘンリーです。
袖口と首立ての当て布のスレキはそれぞれ生成り色。
綿と絹もそれぞれ生成り色でコントラストをお洒落に合わせています。
今回は綿や素材を生かし、染めたり晒したりしていない自然な物を使用しました。
これらの生成り色は、今までの半袖の商品も含め家庭の洗濯で徐々にそして洗うごとに漂白されて、自然な白色になっていきます。
本当の意味でのoff whiteに。

好きな言葉の一つ。
きなり【生成り】
1 糸や布地の漂白していないもの。
2 生地のままで飾り気のないこと。
そう、飾り気がないこと。

 

Gingham Check Cotton 100%

"gingham check" 格子柄に織り出した平織の綿織物。
多くは白地に1色ですが、サックスなど淡い色目を掛け合わせる事が多く、比較的細い単糸の20~50番の綿糸を使い、自然な風合いでありながら緻密に織りあげたもので、シャツの定番としてこれから色目を増やしていきたいです。
ここでは40番手の双糸を使用し、細い糸の繊細さとナチュラルな風合いの製品で、洗いは瀬戸内海の潮風に晒し天日干にしています。
きっと気に入ってもらえると思います。
surferの日焼けした茶褐色の身体に合う様に同系色にしています。
袖はロールアップに出来るようデザインしています。
長袖は冷たい風から肌を守るもの、そして炎天下の日焼けからも身体を守ってくれます。
編み物は和歌山で、織物の縫製は岡山県児島で丹念に仕上げ、高級シャツのように巻き縫い等細かな作業を致しております。
それぞれの産地特色で、個性ある丹念な仕上がりです。
そして何より日本製です。


 
 
 

 
3/4 Quarter Tee
organic cotton 76%
hemp lille provinces 24%
4size:ls/s/m/l
1color:off white
Price:8,925yen(8,500yen)
Made in japan
 
Raglan Longsleeve Tee
organic cotton 76%
hemp lille provinces 24%
4size:ls/s/m/l
1color:off white
Price:8,925yen(8,500yen)
Made in japan

 

size

  size

 

Dosi Alvarez Farme Organic Amnerican Cotton 76%
Lille Provinces Hemp 24%

ベルギーのリール地方で採取された麻と、アメリカのニューメキシコ州で有機栽培されたスーピマオーガニックコットンをブレンドした糸を贅沢にも吊り編み機に掛け、裏毛のスウェット地の中糸を抜く独自の編み方、素材を生かしラグランタイプでシンプルに仕上げました。
ヘンプの繊維は、中空腔が大きいので通気性や放熱性が高く、吸湿・速乾性に優れた繊維特質があります。
また、スーピマオーガニックは、超長綿の中でも特に繊維長が長く、とてもしなやかな手触りで、オーガニックコットンならではのふっくらとした柔らかさと、ナチュラルで上品な光沢があります。
ベルギー産ヘンプの爽やかな感覚と、スーピマをブレンドすることで、2つの繊維の優れた特性を兼ね備えています。
海上がりにポリタンクで水を流しただけの身体には、きっとこの優しさが伝わって来ると思います。
ラグランとは、名の由来が、クリミア戦争のときイギリス軍のラグラン司令官が負傷兵が脱ぎやすいように考案したものと言われています。
そんな優しい気持ちから来ています。
綿花・麻の素材もオーガニックで優しく、そしてデザインも優しく、そんな気持ちで作りました。
本物surferには嬉しい逸品と思います。

 

Dosi Alvarez Farme Organic Amnerican Cotton 76%
Lille Provinces Hemp 24%

このロングスリーブと3/4 Quarter teeは、同じ素材で作られています。
コンセプトも同じです。
なぜsurferは暑い夏、そして一年中でも長袖&七部袖を着るか。それは強い日差しから焼けた身体を守るため、それと車などのクーラーから出る冷たい空気から身体を守るため、人は暑さ寒さに非常に弱いからです。
3/4 Quarter teeは関節を守る為にデザインしています。
朝一ラウンドをして、ご飯食べて昼寝して、2ラウンド目身体を冷やしすぎて身体が動かなくなること良くありませんか。
この素材はダブルフェイスと言いまして、表地と裏地を変えています。
表地はスーピマ、裏地肌に当たる方はコーマ糸を使い、しかも40番手と超細い糸を使い、肌に優しく作られています。
そして専門用語ですが表地は28番手。こんな中途半端な糸は市販では売っていません。吊り編み機に掛けるだけの為にわざわざ作ったからです。
吊り編み機で編み上がった生地は、独特な捩(ね)じれ方をします。
アメリカンチックな風合いの場合は、好んでそのままの特性を生かして使いますが、今回は、あの袖と幅が広いアメリカンな七部袖ではなく、シャープに仕上げたかったので特別に作りました。
お洒落なsurferだけの為に。
この優しさはきっと海上がりに感じて頂けると思います。